本文へスキップ

学生ローン情報サイトの決定版

学生ローンWeb

学生ローンのことなら

学生ローンの正しい使い方

学生ローンは、使い方ひとつで得もあれば損をする場合もあります。こちらの頁では、ぜったい損をしない学生ローンの活用術をご紹介致します。

学生ローンは金利形態やシステムは、ほぼどの会社も同じです。
ただ、キャンペーンや友達の紹介、クーリングオフや支払いの延滞日数のサービス期間などは様々です。
参考:学生ローンの正しい使い方
たとえば、短期間での利用の場合、クーリングオフ期間を活用することで利息がかからない場合もありますので、給料日まであと5日・・・などの生活費の繋ぎとして利用する場合などは有効的です。

また、キャンペーンは様々な催しがあり、景品や特典も多種多様です。
「運転免許証キャンペーン」などは、免許証を提示できる方は金利で優遇されたり、くじ引きで3万円相当の景品が当たる場合などもあります。紹介料も魅力の一つです。これらは会社ごとにも相違がありますが、キャンペーンの内容もその時々によって異なります。
したがって、利用前にホームページ等で確認し、今どこが一番得かを見極めた方が得策なのです。つまり、「旬なキャンペーン」を行っている会社を探すとかなりの得が得られるのです。

その他としては、支払日の延滞期間をサービスする「サービス期間」というものがありますが、これも会社なよって千差万別です。
一見たいしたことのないようなサービスに思えますが、いざという時に意外と役に立つものなのです。
例えば、連休が続いた場合など、ついうっかり「支払いが5日送れた」なんていうケースもありますが、サービス期間内であれば遅延利息にはなりません。しかし、サービス期間を過ぎてしまっていると遅延利息になってしまうのです。元金が大きいと数千円の余計な出費となりますので、バカになりません。

あとは紹介料も会社によって大きく違いがありますし、同じ会社でもキャンペーン月によって金額に差があったりする場合もあります。
学生ローンを利用する前は、いろんな会社のホームページをチェックして、少しでも得をするように心がけましょう。