学生ローンWeb
ホットライン


こちらのページは学生ローンのヘルプ情報をお届けします。
下にないようなケースは学生ローンNavi.comをご参照下さい。

ケース1
別の会社から学生ローンを紹介された。

解説
これは「紹介屋」という悪質業者です。紹介手数料を騙し取る詐欺ですが、相手にしないのが一番です。
しつこいようでしたら消費者センターか警察に相談しましょう。

ケース2
知らない人に街で声をかけられ、利息を払うからお金を貸してほしいと頼まれた。お金がないというと、学生ローンで借りさせられた。

解説
これは名義貸し詐欺だと思います。
相手から「学生ローンへの支払いはこちらでやるから大丈夫」と言われていないでしょうか?言われていればほぼ間違いありません。契約書を取り交わす場合もあります。
1人で対処できる問題ではないので、消費者センターか警察に相談しましょう。

ケース3
知人から「ビジネスをやろう」と誘われ、最初に開業資金として20万円必要と言われた。「お金がない」と言うと、学生ローンを紹介された。

解説
これはマルチまがい商法です。クーリングオフ期間内であればすぐに申請しましょう。そうでない場合は「騙された」という事を主張すれば、契約は取り消せます。
ラチがあかない場合は、やはり消費者センターか警察に相談しましょう。


トップ