本文へスキップ

学生ローン情報サイトの決定版

学生ローンWeb

学生ローンのことなら

学生ローンホットライン
ヘルプ2

こちらの頁では、学生ローンを利用して困ったことや、悪質商法などの被害にあわれた方の為のヘルプページです。

ヘルプ 雑誌を見てあるローン会社に申し込みをしたところ、別の会社を紹介すると言われ、お金を借りたら連絡するように言われました。
相手には住所や携帯電話の番号も教えてしまったのですが、なんだか気味が悪いですが大丈夫でしょうか?

<回答
それはほぼ間違いなく「紹介屋」という悪質業者です。
住所や電話番号を教えていないのでしたら無視するのが一番なのですが、住所まで教えてしまっているのであれば、消費者センターや警察に相談した方が良いでしょう。一人で対応するのは危険ですので、必ず善意の第三者に間に入ってもらいましょう。学生ローンNavi.comというサイトが参考になります。

ヘルプ2
街を歩いていたら急に知らない人に声をかけられ、利息をつけるのでお金を貸してほしいと言われた。「そんなお金ない」と言うと、学生ローンで借りるように言われ、口車にのせられて借りてしまった。お金とカード・契約書などすべて持っていかれてしまった。

<回答
これは名義貸し詐欺の一種だと思います。
おそらく「支払いはこちらでやるから大丈夫」と言われたと思います。
これの難しいところは、詐欺師と被害者との間で金銭貸借契約が成立してしまっているので、詐欺での立件が難しいところにあります。
詐欺師を捕まえてお金を取り戻すのは容易ではありませんので、騙されないように普段から注意することが大切なのです。
立件は難しいですが、一応警察には届け出ておきましょう。

ヘルプ3
友達から「ビジネスをやろう」と言われ、参加したところ「最初の投資として20万円必要」と言われました。「そんなお金はありません」と言うと、学生ローンで借りるよう説得されました。

回答
これは典型的なマルチまがい商法です。
儲かる人はピラミッドの一番上の人達で、99%の人達は大損をします。
営業成績が悪いと、友達や親戚などを巻き込み、人間関係にも悪影響を及ぼします。まだお金を払っていないのであればヤメましょう。
お金を払ってしまっている場合は、クーリングオフ期間内かどうか確かめます。期間内であればお、法的にはお金は取り戻せますが、機関外ですと話しがややこしくなります。相手に騙されて購入したという立証ができれば、はじめから契約は存在しなかったことを主張できますが、消費者センターや警察に相談してみた方が良いでしょう。